アプリビジネス最新レポート Vol.06

アプリビジネス最新レポート Vol.06【導入事例(EC/O2O)-niko and...様】アプリ導入でブランドエンゲージメントを向上!

  • EC
  • O2O

ページ閲覧数が7ページ以上!
ロイヤリティ向上に貢献

アプリを導入したきっかけ

お客様のおよそ90%以上は
スマートフォンユーザー、
アプリを全てのタッチポイントへ

アプリファーストという考え方が社内にあったこと、ECと実店舗の売上をさらに伸ばしていきたいと考えていたことが導入のきっかけです。アプリを導入する前、ブランドのEC売上は伸びており、実店舗と併せてさらに売上を上げていこうと考えておりました。そのための手法として、ブランドアプリの運営していくことが最適だと思いました。アプリをうまく活用していくことで、お客様にniko and ...のブランド背景も分かって頂けて、現在打ち出しているキャンペーンもまとめて告知することができる思いました。また、サイトにおけるスマートフォンの比率が非常に増えていたことも導入を決めたひとつのきっかけです。現在、ウェブのアクセス数におけるスマートフォンの比率はおよそ90%以上にまでのぼっています。

アプリを導入してどうか?

ブランド認知から、
ブランドの理解度を高めるツールへ変化

最新情報やショップリストの確認等、ブランドのアプリがお客様にとって使いやすいツールになっていることは間違いないと思っています。ブランドとしてはECで買い物をして頂いても構いませんし、実際にお店で買い物をして頂いても構いません。アプリが一つのきっかけになればと思ってます。

最近では、プッシュ通知を活用して、実店舗のキャンペーン告知などを行っています。メールマガジンの購読者数は非常に多いのですが、開封率は年々悪くなっています。それと比べると、プッシュ通知の開封率は非常に高く、来店にも繋がっているのではないかと考えています。今後はプッシュ通知が告知の主流としてより重宝されるようになると考えてます。

ファッション業界全体でもありますが、現在はコーディネートが人気のコンテンツとなっていまして、当社でも「30DAYS COORDINATE」として毎日日替わりでスタイルをチェックできるコンテンツが非常に人気です。コーディネート経由での売上もかなり大きいです。Yappliは動作速度が早いので、コーディネートを閲覧するお客様にも満足して頂き、その他のコンテンツの回遊率向上に役立っていると思っています。

niko and... イメージ

なぜYappliか?

一緒に良いサービスを
作っていくパートナー

会社の体制として、色々な新しいことに挑戦していく社風があります。「こういうことできる?」など、相談して取り組んでいくことができる企業、サービスであると感じています。機能として持っていないものでも臨機応変に対応してくれます。実は、現在好評頂いている30DAYS COORDINATEも、最初はYappliの機能にはなく、新たに開発してもらった機能となります。

今後の展開

ブランドの理解度を深めていくツールとして

今まで、アプリはブランド認知やブランドの世界観を表現するツールでしたが、今後は、さらにブランドの理解を高めていけるものにしていきたいと思っています。また、集客面でも活用していきたいと考えています。TVCMなども行いブランド自体の認知度は、確実に上がってきています。niko and ...はライフスタイル全体を提案しているので、店頭で家具まで買うことができます。雑貨の取り扱いもあり、メンズの展開もあります。このようなブランドの深さというか、理解度を高めていくところにアプリが活用できると思います。自社でオウンドメディアを運営しており、コンテンツは豊富にあります。プッシュ通知や、クーポンの配布なども企画として精度の高いものにしていき、さらに効果を上げていければと考えています。

Yappliだけの3つの特長

  • ネイティブアプリならでは
    のサクサクの操作感

    Yappli は動作速度が早いので、コーディネートを閲覧するお客様にも満足して頂き、その他のコンテンツの回遊率向上に役立っていると思っています。

  • クラウドならではの
    活発な機能アップデート

    機能として持っていないものでも臨機応変に対応してくれます。30DAYS COORDINATEも、最初はYappli の機能にはなく、新たに開発してもらった機能となります。

  • 販促に効く機能が
    標準装備

    最近では、プッシュ通知を活用して、実店舗のキャンペーン告知などを行っています。今後はプッシュ通知が告知の主流として重宝されるようになると考えてます。

  • アダストリア ロゴ

    株式会社アダストリアは2015年、株式会社ポイントと株式会社トリニティアーツが合併して誕生したカジュアルファッションの企画・製造・販売をする専門店チェーン。国内外で約1,300店舗を展開しています。連結売上高は1,980億円(16年2月期見込)、「ニコアンド」「グローバルワーク」「ローリーズファーム」など数々の人気ブランドを全国で展開しています。

  • niko and... ロゴ

    niko and...(ニコアンド)は20歳~30歳の男女をターゲットにしたカジュアルブランドで、人や暮らしに「スタイル」を加えることで自分らしさを創造するしあわせを提供することをテーマに展開しています。レディース・メンズの衣料品及び雑貨・家具など幅広いライフスタイルを提案するブランドです。国内店舗数は123店舗で、香港・韓国など海外でも展開を広げています。

niko and… App Download

  • niko and... スクリーンショット1
  • niko and... スクリーンショット2
  • niko and... スクリーンショット3
  • niko and... スクリーンショット4
App Store Google Play
株式会社アダストリア ニコアンド営業部 NET STORE マネージャー 天津和貴氏

株式会社アダストリア ニコアンド営業部

NET STORE マネージャー 天津和貴氏

  • 資料請求

    Yappliについてさらに詳しく知りたい方は、
    詳細資料がダウンロードできます。

    今すぐ資料請求する
  • お問い合わせ

    不明点はございますか?
    お気軽にお問い合わせください。

    今すぐ問い合わせる