アプリ開発費の予算とは?実際アプリ開発を依頼した場合の開発費用について

April 26, 2016
約 4 分

今回のアプリ担当者マガジンは、「アプリの開発費用」について。
スマートフォンを活用したマーケティングを考えた場合、必然としてアプリを開発するかどうか議論になることだろう。
すでにスマートフォンの普及率は2015年度のデータでも5割となり、2016年も割合は増加傾向にあり、今や若年層向け以外の層でもスマートフォンをターゲットにしたマーケティングは最重要ポイントである。

今年こそは、アプリ開発だ、と考えているマーケティング担当者も少なくないだろう。
今回は、実際に企業のアプリを開発する場合、どれくらいの費用がかかるのかを考えてみたい。

photo-1459257831348-f0cdd359235f

 

アプリを開発するには、アプリを開発できるエンジニアが必要だ。そしてそのエンジニアが何人体制で、何ヶ月開発にかかるのかで概算の金額はイメージできるだろう。

スマートフォンアプリ開発エンジニアの求人動向と年収について(アデコ)
http://www.tbrain.adecco.co.jp/knowhow/smartphone/

アデコによれば、スマートフォンアプリ開発エンジニアは20代でも年収で600万円、経験や実績によっては1,000万円を超える職種。仮に1人月50万円のエンジニアを2名体制で3ヶ月間開発を行えば、300万円程度かかる計算になる。

実際のところ、非ウェブ系の企業でアプリエンジニアを採用できるケースは稀だろう。
それほど、アプリエンジニアは希少な存在だ。

app_syumi

クリークアンドリバー社が提供している「アプリ開発費見積りシュミレーター」を使って、アプリ開発の概算の金額をシュミレートしてみた。

・iOSとAndroidの両方のOSに対応
・会員DBなどの連携は行わない
・IDとパスワードなどのログイン機能は持たせない
・アプリ内の決済は行わない
・既存のスマートフォンサイトのトーンに合わせてアプリをデザイン
・Googleマップなどの地図データをアプリ内で使う
・プッシュ通知を実装する

という要件でシュミレートしたところ、金額は2,245,000円という結果になった。

上記の要件は、アプリとしてはミニマムスタート、外部のDBなどと連携を持たせない、システム的にはライトな取り組みとしている。外部へのシステム連携、会員連携、ポイント連携、POS連動などを含めると初期の開発費用はさらにかかるイメージだ。

photo-1457969414820-5fdd86fc0b84

アプリは開発して、リリースしてからがスタート

またアプリもウェブサイト、ECサイト同様リリースしてからがスタートである。
お客様が使うアプリを日々使いやすく、毎日更新してコンテンツなどを拡充していく必要がある。システムを安定させ、iOS/Androidの各OSへのバージョンアップの対応も必要である。

そのため、月々のメンテナンスや保守の費用が必要となってくる。せっかくアプリをリリースしても、バグで上手く動かなかったりしては意味がない。

クラウド型アプリプラットフォーム「Yappli」(ヤプリ)

当社が提供するクラウド型アプリプラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」は、アプリ開発・制作を簡単にして、最速1ヶ月でストア公開が可能なサービスだ。

初期費用は、ゼロから開発するスクラッチ開発に比べて圧倒的に導入しやすい費用に、月額の費用もエンジニアを自社で抱えるより安価に提供している。クラウド型のサービスのため、常にOSも最新バージョンへ即時対応している。

また、ウェブの管理画面を持っており、HTMLなどのソースを一切触ることなく、日々のコンテンツの更新や、プッシュ通知などを送ることができる。

当社は現在200以上のクライアントの公式アプリを提供しており、アプリの運用ノウハウもある。これからアプリを会社として作ろうと考えている企業、スクラッチでアプリを開発したが思うように運営できない企業はぜひ「Yappli」に相談頂きたい。

photo-1434030216411-0b793f4b4173

メンテナンスフリーのアプリでマーケティング施策に集中する


システム面での設計や、バグの不安から開放されれば、マーケティング施策やコンテンツの拡充に集中ができる。

アプリ開発を考えている方であれば、スマートフォン、アプリは非常に重要なお客様の接点ということを認識されていることだろう。ほぼいつでもポケットにスマートフォンは共にある。常にデータを見て、アプリ内のコンテンツを差し替え、プッシュ通知の精度を高めて、様々な角度でマーケティングができるツールである。

実店舗、ECを繋ぐハブとしても重要なアプリ。
アプリプラットフォーム「Yappli」でメンテナンスフリーのアプリ運営をはじめてみてはいかがだろうか。

About The Author

株式会社ヤプリエバンジェリスト金子洋平
アプリ担当者マガジン編集長
アプリ / ECコンサルタント
文化服装学院 非常勤講師
Follow :

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Comment On Facebook