【サービスリリース】Yappli、効果測定・分析ツールAppsFlyerを採用 「Yappli集客支援サービス」を開始し、ジュングループが導入


ファストメディア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:庵原保文、以下、当社)は、株式会社ヤプリへの社名変更に合わせ、2017年4月1日より「Yappli集客支援サービス」を開始いたします。効果測定・分析ツール「AppsFlyer」(本社:イスラエル、CEO兼共同創設者:オーレン・カニエル、日本オフィス:東京、カントリーマネジャー:大坪直哉)を採用し、高度な集客支援をいたします。

「Yappli集客支援サービス」は、アプリ運営プラットフォーム「Yappli」よりリリースされたアプリを広告出稿に必要な分析ツールの導入から、メディア選定・クリエイティブ制作・リテンション施策までを一貫して支援するサービスです。現在、アプリプロモーションはダウンロードのみに主眼を置いた集客方法が主流ですが、Yappliを提供する当社独自の、リテンションの高いユーザーを指標に置いたプロモーションが可能です。広告配信からアプリのコンテンツまでのパフォーマンス全体最適を行い、アプリを成功へ導きます。

 

2017年4月より、株式会社ジュン(本社:東京都港区、代表取締役:佐々木進)が提供する「ROPÉ PICNIC ロペピクニック 公式アプリ」にて支援を開始いたします。

■AppsFlyer(http://global.appsflyer.com/jp/)について
AppsFlyerの技術が世界全体のスマートフォンの実に98%で採用されているという事実は、AppsFlyerをモバイルアトリビューションおよびマーケティングアナリティクスのグローバルリーダーであることを示しています。データドリ ブンなマーケターの皆さまが、モバイルビジネスを成長させるために、AppsFlyerの独立した測定ソリューションや革新的なツールを活用しています。アプリマーケターや開発者がマーケティングに投資した効果を最大限に高めることができるようサポートしています。12,000社を超える主要なブランドやパートナーから信頼を集めるAppsFlyerは、世界に12のグローバルオフィスを構えており、世界中のアプ リマーケターをサポートしています。

■Yappli(http://yapp.li/)について
プログラミング知識不要で、わかりやすいUIを持ったさまざまな機能を選択するだけでネイティブアプリを制作できます。アプリ公開後もマニュアル不要の管理画面からドラッグ&ドロップするだけで直観的にiPhone、Androidのアプリを更新できます。また、アプリをストア公開するまでの複雑な手続きまでも支援しております。
《特徴》
・高品質なネイティブアプリがiPhoneとAndroid同時に作成可能
・直感的に操作できる管理画面でらくらく運用
・詳細な利用分析で費用対効果を把握
・プッシュ通知、ジオプッシュ、クーポン、GPS店舗サーチ等、20以上の豊富な機能
・クラウド経由で新機能続々登場。OSバージョンアップも即座に対応
・国産サービスとしての安心のサポート体制

■ファストメディア株式会社について
所在地 :東京都港区 赤坂2丁目14−5 DAIWA赤坂ビル4F
代表者 : 代表取締役 庵原 保文
事業内容: アプリ運営プラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」の開発・提供
URL  : http://yapp.li/
【本リリースに関するお問い合わせ先】
担当: 広報(原田)
MAIL: mktg@fastmedia.jp TEL: 03-6277-6422