【Yappli】サポートOS変更のお知らせ


この度弊社では、より良いパフォーマンスでYappliをご使用頂くため、iOS 9.0 並びに Android 4.3未満(以下、該当OS)をYappli のサポート対象外とさせて頂く事をお知らせ申し上げます。

4月1日から、アップデート申請をいただいたお客様から対応となりますので、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願い申し上げます。

概要:

  • サポート終了日:2017年3月31日
  • サポート終了対象OS
    • iOS 8.4.1以下
    • Android 4.2.2以下
  • サポート終了後の対応OS
    •  iOS: iOS 9.0 以上
    • Android: OS 4.3 以上

 

よくあるご質問:

Q.すでにアプリをダウンロードしている、該当OSのユーザーはどうなりますか?

A.現在、該当OSで すでにアプリをご利用いただいているお客様は、アプリケーションを更新・削除しない限り、アプリを継続してご利用いただけます。その際、新規に追加された機能や、アップデートはサポート対象外となります。

 

Q.現在、サポート終了となる該当OSのユーザー数を知りたいです。

A.目安としまして、iOS8.4.1以下のユーザは1%未満、Android 4.2.2以下のユーザーは5%前後の見込みです。

Google アナリティクスよりユーザー数の概算をだすことが可能です。方法は以下のとおりです。

⑴期間を直近1ヶ月に指定

⑵左メニューより、「ユーザー」→「デバイスとネットワーク」→「デバイス」を選択

⑶プライマリ ディメンションから「オペレーティングシステム」を選択

⑷iOS、Androidをクリックすると、それぞれのバージョンのユーザー訪問数(セッション数)が表示されます

 

Q.対象ユーザー数が多く、バーションアップしたくない場合はどうなりますか?

A.アップデートをしない場合、これまでの対象のお客様にも引き続きご利用いただくことができますが、対象OSで起きた不具合につきましては、サポート対象外となります。お客様には、新機能をご利用いただけなくなるためアップデートをしていただく事を推奨いたします。

 

ご不明な点はカスタマーサポート(e-support@fastmedia.jp)までメールにてお問い合わせください。

今後とも弊社サービスを何卒よろしくお願いいたします。