【メディア掲載】 日経MJにSPINNS様とのiBeaconを活用した販促施策が掲載されました


11月6日(金)発行の日経MJに、SPINNS様との人気キャラクターのウォーリーを使ったiBeaconによるO2Oキャンペーンが掲載されました。

unnamed

(画像をクリックいただくと拡大してご覧いただけます)

下記、掲載内容を一部紹介させていただきます。

” ITベンチャーのファストメディア(東京・港)はアパレル企業などと組み、人気キャラクターのウォーリーを使った販促を始めた。店から一定の距離にいる利用者に、スマートフォン(スマホ)のアプリ上でキャンペーンを告知する。ウォーリー姿での店の周辺を練り歩く店員に近づくと通知がきて、見つけたら割引券がもらえる。”

” 今回のキャンペーンでは全体で6回通知し、利用者が開封した回数は合計約2万1,000回。GPSで配信したうち開封されたのは約1,500回、アイビーコンでの通知を開封したのは計184回だった。”

” アパレル店にとってフェイスブックやインスタグラムといったSNS(交流サイト)は消費者との接点を持つ上で有効な手段。だが、そのSNS自体が廃れた場合、一気に顧客リストを失う可能性がある。今回のアプリではそうしたリスクが低いほか、メルマガやポイントカードに比べ、来店を促しやすい。” (記事より抜粋)

yappliでは、販促・集客をアップさせるための機能を豊富に揃えております。
ご興味がある方は、下記よりお問い合わせください

お問い合わせはこちら

セミナーのお申し込みはこちら

無料デモ依頼はこちら