ソフトバンク・ペイメント・サービス、EC決済では初のTポイントと連携

slideView_img12

決済サービスを提供するソフトバンク・ペイメント・サービスは、7月26日より
決済代行会社としては初のTポイントプログラムと連携したオンライン決済サービスを開始した。

これにより独自ドメインのECサイトなどでもTポイントに対応し、商品購入に対してポイントを付与、
商品購入時に貯まったポイントを利用することができる。

Tポイントは、国内で最もアクティブに利用されている共通ポイントで、
ツタヤやファミリーマートなどで利用できる。
アクティブユーザー数は、5,925万人(2016年6月末現在)。

http://www.sbpayment.jp/news/press/2016/20160726_01/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です