ラコステの「生涯保証ポロ」は既存顧客の満足度を上げ、あらたな顧客獲得になる

polo_main_banner1464749998

polo_main_banner1463379556

ワニのマークでお馴染みのアパレルブランド「ラコステ」は新たなサービス
「生涯保証ポロ」を開始しました。

これはラコステの不動の人気アイテム「ポロシャツ」をロイヤルカスタマー向けに
保証を手厚くする制度のこと。
ポロシャツ1枚持っているだけでは対象になりません。

ゴールドメンバー(年間購入額10万円以上30万円未満)、プラチナメンバー(30万円以上)であれば
「いかなる理由」であっても1年3着までの制限はあるものの、同一商品と交換が可能となっています。
ちなみに年間10万円未満のシルバーとアクティブの顧客に対しては今まで30日間だった交換期間を
1年間に延長しました。(でもこちらは未使用に限る)

ラコステによれば、ポロシャツの年間苦情件数は販売数に対し0.02%と非常に低い。
品質に自信があるから、ロイヤルカスタマーに対して圧倒的に有利な保証制度を提供しても
問題ないと判断したのでしょう。

でも、逆に考えてこの制度の受けたいから、このブランドを買おうと思った顧客がいるのであれば
これはマーケティングとしてかなり意味のあるもののような気がしています。
というかこちらの意味が強いのでは。

このキャンペーン自体もSNS上で拡散をしているし、良いプロモーション手法ではないでしょうか。

http://www.lacoste.jp/ltg



ニュース 関連記事