個人間(CtoC)カーシェアサービス「Anyca」

anyca

DeNAが、2015年9月から提供をしている個人間(CtoC)のカーシェアリングサービス
「Anyca(エニカ)」が面白い。

通常のカーシェアとも、レンタカーとも違う、車版Airbnbといったところだ。

車を所有しているAnycaオーナーは、車を利用していない時間をAnycaユーザーに
貸すことで利益を得ることができる。手数料は10%。
価格は12時間、24時間、2日目以降1日毎に分かれており、この価格は車の年式と
新車時の価格でAnyca側が決めているようだ。

Anycaオーナーの平均収益は約25,000円となっている。

 

anyca_1

借りる側としては、12時間で2,000円台から10,000円オーバーまで
幅広い選択肢があるのが魅力だ。国産車からポルシェなどの高級車まで幅広い。
あまり出回っていない車種などがあるのもレンタカーなどでは味わえない楽しみもある。

受け渡しは実際に対面で行われるため、「車」を通じたリアルコミュニティの色も強い。
気に入った車は頻繁に利用するシーンなどが容易に想像できる。

anyca_2

特集の切り口も「一生に一度は乗ってみたいクルマ」、「憧れの旧車」などサイトを見ているだけでも面白い。

Anycaでは、車を所有しているオーナー向けにサービス説明会や、Anycaに掲載する車の写真を
プロのカメラマンが撮影するサービスなどを行っている。

自宅で眠りがちな車を所有している方、ちょっと変わった車を借りてみたい方は
Anycaを試してみてはいかがだろうか。

Anyca
https://anyca.net/

iOS:
https://itunes.apple.com/jp/app/anyca/id982410763?mt=8

Android:
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.dena.ride



ニュース 関連記事