メイクショップ、「ケータリング・デリバリーオプション」を提供開始

d136-1863-952073-1

GMOメイクショップは、3月16日より、食品や弁当などを宅配する企業向けに
「ケータリング・デリバリーオプション」の提供を開始した。

MakeShopのこのオプションを使うことにより、ネット宅配サービス企業は、
「エリア別注文可能最小金額設定機能」を利用することで、ショッピングカートに
入れた商品が一定の金額に達していないと注文出来ないように制限をかけられる。

矢野経済研究所の「食品宅配サービス市場に関する調査結果2015」によれば、
2014年の食品宅配サービス総市場規模は約1.9兆円で、右肩上がりの市場。

「ケータリング・デリバリーオプション」は、「とんかつ まい泉」など
複数社の導入が決定しているようだ。

MakeShop
http://www.makeshop.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です