アプリダウンロード数600万突破、月間流通額は7億円以上に成長したハンドメイドマーケット「minne」

minne2

今回のYappli Magazine特集は、GMOペパボが運営するハンドメイドマーケット「minne(ミンネ)」です。

渋谷セルリアンタワーにあるGMOペパボにお邪魔して取材させて頂きました。
お会いしたのはminne事業部 副部長の阿部さん。
オフィスも今年2月にビル内で引っ越しされたばかりで、カフェ風の内装がとても素敵です。

 

2016年6月期のminneの数字

minne3

「minneは、アプリに非常に力を入れています。PCとスマホの利用比率は、9割がスマホです。そして、そのスマホユーザーの6〜7割がアプリ経由でminneを利用しています。2016年6月には600万ダウンロードを突破、作家数25.1万人、作品数は325万点となっています。」

気になる流通総額は、6月で約7.4億円まで成長しており、以前、ECzineの取材で伺ったときは5億円を突破(2015年11月取材時)だったので、さらに成長を続けています。

 

新しいカテゴリ「食品」の反応は?

「とても好評頂いています。販売開始後、すぐに完売となる作家さんもいますね。まだまだ限られた食品のカテゴリしか販売できていませんが、こちらも今後さらに拡充していく予定です。7月5日から新しくチーズや乳製品、調味料、梅干など4つの食品カテゴリが増えました。今までは、その土地に行かなければ食べれなかったものなど扱っていきたいと思っています。」

作家さんが見えるからこそ、食品にもそれぞれ出来上がるまでのストーリーがあって、既成品にはない楽しみがあるのもハンドメイドならでは面白さだと思います。

 

イベントに20万人超が来場!「minneのハンドメイドマーケット」

minne_event1

「今年の4月末に、東京ビッグサイトで”minneのハンドメイドマーケット”という大きなイベントを開催させて頂きました。併催の「第40回 2016 日本ホビーショー」と合わせ、3日間のイベントで、トータル20万人以上のお客様に来場頂きました。」

minne_event2

イベント2日目は、入場規制がかかるほどの人気だったそうです。

「本当に楽しみにお待ちしている方も多く、開場前に並んで待っている方も多数いました。待っている方は特定の作家さんのファンという方が多く、作家さんによっては開場後30分で完売という方もいらっしゃいました。」

tori

第一回ハンドメイド大賞を受賞したtrikotriさんの「ぽんぽんブローチ」は開始30分で完売となる程の人気で、書籍や制作キットも発売されました。このように、minneから人気作家も少しずつ誕生しています。大手のショッピングモールと異なり、作家やお客様がコミュニケーションがとれるのはハンドメイドマーケット独自の文化ではないでしょうか。

「書店さんなどとお話をさせて頂いたときに、最近ハンドメイドに関する本や手芸本のコーナーが拡充されてきているという話も聞いています。日本で、このようにハンドメイドの文化が広がってきていることも嬉しいことです。」

 

新しいメディア「minne mag」がスタート

minne mag (1)

「minneの新しい取り組みとして、6月に「minne mag.(ミンネマグ)( https://mag.minne.com/ )」という購入者向けのメディアを立ち上げました。サイトやアプリを訪れる購入者向けのコンテンツが少なかったので、購入を後押しできるようなメディアにしていきたいと考えています。」

 

雑誌「minne」も継続して発行

minne_book

「6月21日に第3号が発売になりました。2016年は、あと2冊発売予定です。書籍をご覧くださった方の反響も号を追うごとに増えています。お客様からのアンケートなども参考にしながら、毎号改善を重ねています。作家・購入者共に楽しんで頂ける内容であり「売りたい、見たい、作りたい」という3方向を考えた紙面作りを心がけています。」

 

アプリECをどう思われますか?

minne_cap1 minne_cap2

「ブラウザにはない動きを表現できる点が良いですね。minneには、様々なカテゴリーの作品があります。、購入者1人1人は、それぞれ違う趣味嗜好を持っているので、今後はよりパーソナライズした表現ができるプラットフォームにしていきたいと思っています。。今はどうしても作品登録数が多いアクセサリーなど、女性向けの作品が前に出てしまっていますが、男性向け作品や男性作家さんの作る作品もとても多いので、今後は、男女共に楽しんでいただけるサービスにしていきたいと思っています。」

今回は、GMOペパボが運営するハンドメイドマーケット「minne」に伺ってお話を聞いてきました。数字面でももちろんですが、コンテンツや書籍なども絡めて着実に、作家とファンを繋げる独特のEC文化を構築しているという印象を持ちました。

大手ショッピングサイトでは手に入らない、可愛い商品もたくさんありますので、ぜひアプリをダウンロードしてお買い物を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

iOS版:
https://itunes.apple.com/jp/app/id563764220?mt=8

Android版:
https://play.google.com/store/apps/details?hl=ja&id=jp.co.paperboy.minne.app

minne
https://minne.com/

 

minne1

GMOペパボ株式会社
minne事業部 副部長
阿部 雅幸(あべまさゆき)

2006年にpaperboy&co.(現 GMOペパボ株式会社)に入社。「カラーミーショップ」でカスタマーサポート、「JUGEM」でマーケティング、「カラメル」で企画を担当した後、2012年に「minne(ミンネ)」を立ち上げる。2016年6月よりminne事業部 副部長に着任。



インタビュー 関連記事