【お知らせ】初CMを公開 、神保悟志 東京03角田ら個性派タレント出演 〜業務支援アプリの開発を強化〜


アプリ開発クラウド「Yappli(ヤプリ)」を開発・提供する株式会社ヤプリ(本社:東京都港区、代表取締役:庵原保文、以下ヤプリ)は、俳優の神保 悟志さん、前野 朋哉さん、お笑いトリオの東京03角田 晃広さんを起用し、2月18日(月)第2弾となる「社内共有 篇」放映をスタート、CMギャラリーを公開いたしました。都内タクシーを中心に、WEB広告、YouTubeチャンネルにて放映予定です。

アプリ開発クラウド「Yappli(ヤプリ)」はアプリの開発・運営・分析がオールインワンのクラウド型サービスです。CM第1弾の「メルマガ 篇」では、”メルマガの反応率が0件だった!”というマーケターが遭遇しそうな驚愕なシチュエーションから先行き不安な会話が繰り広げられ、メルマガに限界を感じてしまいます。そこで、アプリのプッシュ通知という一つの解決策を提案しています。

今回第2弾として公開される「社内共有 篇」では、”商品の変更が支店へ伝わってません!”という大企業で起こりそうなシチュエーションから、またしても新手の方法で解決しようとする3バカトリオに、見ている側が焦りそうな展開です。このような時もアプリ活用が有効です。

 

▼業務支援としてのアプリ活用事例

これまで紙で配布していた製品カタログは仕様変更のたびに刷り直し、差し替えの手間や現場で働く方へ情報が行き届くまでに時間がかかるなどの課題がありました。さらに、更新頻度の高いカタログ等は印刷・発送・保管など多くのコストがかかります。アプリに置き換えることで、スピーディーでスマートな情報共有を実現できます。

業務支援向けアプリ開発強化の背景

「Yappli(ヤプリ)」は2013年にサービスを開始し、現在300社以上の導入実績とアプリ累計ダウンロード数2,800万(2018年12月実績)を突破しております。当初はショッピングなどマーケティング系アプリの需要が牽引したアプリ市場の拡大も、生産性向上が大きな課題として認識される昨今は、ビジネス系アプリの需要が非常に高くなっています。

消費者がアプリを通してブランド・企業に触れる瞬間が、素晴らしい体験となるよう弛まないアプリのUI/UXの改善と、様々な機能開発を進めてまいりましたが、この素晴らしい体験とデザインをビジネスの現場に取り入れることで、アプリを通した新しい働き方を企業へ提案してまいります。

CMギャラリー(WEB限定CMも公開)はこちら

業務支援アプリに関してはこちら

YouTubeチャンネルはこちら

 

■スタッフリスト

CD 須之内 元也(博報堂)
PL 増田 光宏(博報堂)
AD 永塚 剛士(博報堂)
Pr 土屋 雅彦(博報堂プロダクツ)
PM 小峯 作太(博報堂プロダクツ)
Dir 秋山 貴広(博報堂プロダクツ)
Ca 翁長 周平(makino management)
Li 西ケ谷 弘樹(TRAVOLTA)
Art 小野 彩子(JET’S)
STY 綾部 秀美(フリーランス)
HM 梅原 愛美(フリーランス)
M 秦 陽子(愛印)
EED 前田 憲彦(フリーランス)/坂詰 正記(RED HILL)
MA 関谷 隆信(RED HILL)
GR Pr 戸越 康二(博報堂プロダクツ)
GR Ca 児島 孝宏(博報堂プロダクツ)


■Yappli(https://yapp.li/)について

Yappliはモバイル戦略を成功に導くアプリ開発サービスです。スマートフォンアプリを素早く開発・運用することができ、PDCAサイクルをまわすことが可能です。300社以上の導入実績があり、オムニチャネル、O2O、オウンドメディアなどのマーケティング支援から社内利用、BtoBなどの業務支援まで幅広く活用されています。
《特徴》
・高品質なネイティブアプリがiPhoneとAndroid同時に作成可能
・直感的に操作できる管理画面でカンタン運用
・詳細な利用分析で費用対効果を把握
・クラウド経由での継続的な新機能追加、OSバージョンアップも即座に対応
・国内拠点による安心のサポート


■株式会社ヤプリについて

東京本社:東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館19階
大阪支社:大阪市中央区難波 5-1-60  WeWork なんばスカイオ26F(受付27F)
代表者 :代表取締役 庵原 保文
事業内容:アプリ開発クラウド「Yappli(ヤプリ)」の開発・提供
URL   :https://yappli.co.jp

 

【Yappliに関するお問い合わせ先】
株式会社ヤプリ 広報 原田
MAIL: mktg@yappli.co.jp
TEL: 03-6277-6422