【機能リリース】2018年MMU発表の新機能が続々登場中!


2018年4月12日催行された、Yappli主催イベント「MARKETING UPDATE」にて、Yappliの10個の新機能について発表を行いました。Yappliをご利用いただいております皆様のアプリにも導入いただける機能も多数ございますので、ぜひご活用ください!

1.オートプッシュ(Phase.2)

誕生日だけのオートプッシュを実現していた機能を、さらに拡張いたしました。
会員ステータス(登録・非登録)、アプリ起動タイミング、最終起動タイミングなどで予めセットされたプッシュ通知コンテンツを自動的に配信可能になりました。
※条件:セグメントプッシュ利用

2.出し分けアドバンス

既に実装されていた「出し分け」機能をさらに拡張し、今までは機能単位での実装でありましたが、フリーレイアウトにおいて一部コンテンツ(セル)単位での出し分けに対応が可能になりました。
※条件:セグメントプッシュ利用

3.プッシュAPI

ヤプリでセットされたプッシュ通知コンテンツを外部のシステムから会員IDとプッシュIDを投げることで、プッシュ通知の配信をすることが可能になりました。
※条件:セグメントプッシュ利用
※仕様書開示し、クライアント様側での対応となります

4.CMS簡易機能制限

管理者のみの権限しか設定できませんでしたが、編集者の権限を設定することが可能になりました。
※管理者:全てのメニューの編集・更新権限(再構築含む)
※編集者:メニュー「コンテンツ管理」のみの編集・更新権限
※Yappli側での設定対応

5.KARTE(KARTEサービス連携)

プレイド社のWEB接客サービス(KARTE)の利用が可能になりました。今までWEBで実現していたものと合わせ、アプリに置けるユーザーの行動履歴に合わせて、接客対応を行うことが可能になります。
※条件:KARTE契約済であること
※2018年4月中旬リリー予定

6.AR(Zappar連携)

Zappar社のARサービスを利用可能になります。ARコンテンツの呼び出しを実現可能にします。
※条件:Zappar契約済
※2018年5月頃リリース予定

7.Chat(Zendesk連携)

Zendesk社のChatサービスを利用可能になります。ユーザーからのお問合わせなど、チャット形式でのコミュニケーションをアプリ内でも実現可能になります。
※条件:Zendesk契約済
※2018年6月頃リリース予定

8.イントロ改善

ヤプリ標準で持っているイントロ機能においてリッチ化を実現しました。動画、画像パララックスなどの背景コンテンツにも対応します。
※2018年6月頃リリース予定

9.フォーム改善

ヤプリ標準で且つ、画一的なUIしか実現できなかったフォーム機能を大幅に改善し、よりアプリらしい、リッチなUIが実現可能になります。
※2018年6月頃リリース予定

10.チェックインスタンプ

予め設定された店舗情報などに設定されているGPS(緯度経度)に基づき、スタンプを付与できる機能を実装します。
※スタンプ機能の別パターン有料オプションでのリリースを予定しています。詳細については未定につき、後日別途ご案内となります。
※2018年6月頃リリース予定

 

各種新機能についても詳細につきましては、お問い合わせフォームよりご連絡ください。
お問い合わせはこちら>