【機能追加】「クーポン機能」がバージョンアップしました!


アプリ運用プラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」アドバンスクーポン機能を公開

株式会社ヤプリ(本社:東京都港区、代表取締役:庵原保文)は、2018年4月10日、当社が提供するアプリ運営プラットフォーム「Yappli(https://yapp.li)」にて、クーポン機能をバージョンアップしたことをお知らせいたします。

 

■「クーポン機能」がバージョンアップしました!

クーポン機能は、今までもご利用いただいておりましたが、より多くのお客様からの要望を踏まえ、新しい消込パターンのクーポン機能を公開します。

元々実装されていた機能では、スワイプ(スライドすること)での消込対応しており、且つバーコードなどの表示、クーポンコードでの表示などには非対応でしたが、新しいクーポン機能では、これらのクーポン・スタイルも実現することが出来ます。

<新クーポン機能>

 

■設定イメージ

利用回数
  • 回数無制限クーポン:
    何度でも利用できるクーポンです。
    ※1度利用すると12時間後まで利用不可
  • 消費型クーポン(1回のみ利用):
    1回のみ利用できます。1度利用すると再度利用できません。
 有効期間
  • 利用開始日/終了日の指定:
    利用開始日の指定ができます。
  • 残り時間の指定:
    クーポンを表示してからの有効期限を設定できます。
  • 利用可能時間の指定:
    利用開始/終了日時と組み合わせる場合のみ、「使うボタンを押してからの利用可能期間を指定できます。
    ※利用開始時間の指定を行う場合のみ、右のような「使う」ボタンの見栄えとなります。それ以外は前項の「使う」をスライドするアクションで利用となります。

  • バーコード表示:
    特定のバーコード画像を設定することでクーポン内にバーコードが表示できます。この際、読み取りやすいよう画面輝度が最大となります。
  • クーポンコードのコピー:
    Webなどで利用するための利用コードの文字列をコピーすることができます。

 

対応クーポン種別(利用可能ユーザー)
  • 全配信クーポン:
    アプリユーザー全員が利用できるクーポンを配信することができます。
  • 会員限定クーポン:
    アプリで会員情報を登録(※)をしている人だけが利用できるクーポンを配信することができます。
    会員未登録の場合にはクーポン上に表示されている会員登録ボタンを押すことで登録フォームやログイン画面に誘導することが可能です。

※会員限定クーポンの利用にはフォーム機能のご利用 もしくは セグメントプッシュ通知・ポイントカード/会員証機能等のYappli側での会員情報取得を実施することが前提となります。

 

■設定方法

バージョンアップされたクーポン機能をご利用いただくことにより、店頭POSでのバーコード読取り型のクーポンやオンラインストアでのコード入力パターンのクーポンなど、お客様の利用いただきたいシーンに合わせて、より活用いただくことが可能になります。

新しいスタイルのクーポンでは、「使う」ボタンをタップしてからの利用時間の設定もできるため、時限的で、購入に繋げる煽りの施策で活用いただくことも可能です。

————————–

▼詳細につきましてはこちらをご覧ください

 

————————–

ご不明な点はカスタマーサポート(e-support@fastmedia.jp)までメールにてお問い合わせください。

今後とも弊社サービスを何卒よろしくお願いいたします。