【サービスリリース】Yappli、マーケティングオートメーション連携を開始


アプリ運営プラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」マーケティングオートメーション連携を開始

カスタマージャーニーに沿ったプッシュ通知が可能

 

クラウド型アプリ運営プラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」を運営する株式会社ヤプリ(本社:東京都港区、代表取締役:庵原保文)は、マーケティングオートメーションとの連携を開始いたしました。

第一弾として、Salesforce Marketing Cloud (※)を導入している株式会社サンリオエンターテイメント(本社:東京都多摩市、代表取締役社:辻信太郎)が提供する「サンリオピューロランド公式アプリ」にて実装いたします。

 

マーケティングオートメーション×自社アプリでできること

顧客との接点が多様化する中、リアルタイムの顧客データを一元的に管理し、パーソナライズ化した顧客アプローチが重要とされています。今回、マーケティングオートメーションと自社アプリが連携することにより、アプリやウェブサイト、デバイスを横断したカスタマージャーニーに沿ったプッシュ通知が可能になります。

 

<マーケティングオートメーション×自社アプリ>

■この連携の目的

自社アプリはインストールのハードルを超えてファンになった顧客との接点であり、企業の情報発信をプッシュ通知で受け入れやすい関係が構築されています。

企業都合で一方的に発信される煩わしい情報ではなく、最適なタイミングと適切なデバイスへ、カスタマージャーニーに合わせた情報を届けることで、顧客体験が向上し、売上貢献はもちろん、顧客エンゲージメントを高めることが期待されます。

<シナリオイメージ>

※Salesforce Marketing Cloudとは…セールスフォース・ドットコム(日本法人本社:東京都千代田区、代表取締役会長 兼 社長:小出伸一)が提供する、One to One マーケティングを実現するマーケティングプラットフォームです。

■Yappli(http://yapp.li/)について
プログラミング知識不要で、わかりやすいUIを持ったさまざまな機能を選択するだけでネイティブアプリを制作できます。アプリ公開後もマニュアル不要の管理画面からドラッグ&ドロップするだけで直感的にiPhone、Androidのアプリを更新できます。
また、アプリをストア公開するまでの複雑な手続きまでも支援しております。

《特徴》
・高品質なネイティブアプリがiPhoneとAndroid同時に作成可能
・直感的に操作できる管理画面でらくらく運用
・詳細な利用分析で費用対効果を把握
・プッシュ通知、ジオプッシュ、クーポン、GPS店舗サーチ等、20以上の豊富な機能
・クラウド経由で新機能続々登場。OSバージョンアップも即座に対応
・国産サービスとしての安心のサポート体制

■株式会社ヤプリについて
所在地 :東京都港区 赤坂2丁目14−5 DAIWA赤坂ビル4F
代表者 :代表取締役 庵原 保文
事業内容:アプリ運営プラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」の開発・提供
URL   : http://yapp.li/

【本リリースに関するお問い合わせ先】
担当: 広報(原田)
MAIL: mktg@yappli.co.jp TEL: 03-6277-6422


この投稿へのトラックバック

  1. […] 株式会社ヤプリ プレスリリースhttps://yapp.li/ […]