【プレスリリース】3.3億円の資金調達を実施しました


本日2015年9月1日に、弊社ファストメディアは第三者割当増資により総額約3.3億円の資金調達を実施いたしました。Yappliをより優れたアプリ開発サービスとして提供できるように経営強化を行います。
引き続きご愛顧のほど宜しくお願いします。

____Press Release 2015.09.01_____

プレスリリースのダウンロード
プロモーション動画リンク
ウェブサイトキャプチャー画像

法人向けアプリ開発プラットフォーム「Yappli」を提供するファストメディアが総額3.3億円の資金調達

〜登録企業5,000社突破〜

法人向けのアプリをプログラミング不要で開発できる「Yappli(ヤプリ|https://yapp.li)」を提供するファストメディア株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:庵原保文)は、株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ(本社:東京都千代田区、代表パートナー:堀 義人)、米国セールスフォース・ドットコム(日本法人:株式会社セールスフォース・ドットコム、本社:東京都千代田区、代表取締役会長兼CEO:小出伸一)のコーポレートベンチャー事業部であるSalesforce Ventures、ヤフー株式会社の投資子会社であるYJキャピタル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:平山 竜)、個人投資家の川田尚吾氏を引受先とする、総額3.3億円の第三者割当増資を実施いたしました。

9iTM3S29yVfNIt8YLzFfHwpePdKLn5SEVQMB0wUAOv4

  • 法人向けアプリ開発プラットフォーム「Yappli」について

Yappliは2013年7月に正式公開したプログラミング不要で高品質なスマートフォンアプリを開発・運用できるサービスで、以下4つの点で評価されています。

1) 従来の1/10の期間でiOSとAndroidアプリをストア公開できる開発スピード
2) 誰でも簡単にブラウザ上でドラッグ&ドロップするだけでアプリを更新できる管理画面
3) プッシュ通知やGPS、iBeaconなどアプリならではの販促・集客を可能にする多彩な機能
4) 最新OSへのバージョン対応や、次々に新機能が追加されるクラウドサービス

通常、プログラミング不要の開発ツールというと、機能やデザイン、柔軟性に乏しく法人利用としては適さない場合が多々ありますが、YappliはiOSとAndroidの両OSにおいて高速な動作性や操作性にこだわったネイティブアプリを提供することが可能です。

 

  • 大手企業も続々と導入。登録アカウント数は5,000社を突破

Yappliはサービス開始の2年で登録アカウント数が5,000社を超え、多くの人気アパレルブランドやイベントプロモーション、外食、商業施設、採用、教育、社内向けなど様々な業界・用途にて利用されています。

【主な導入先(順不同)】

日本ロレアル、新生銀行、ユニバーサルミュージック、ヤフー、福岡ソフトバンクホークス、アダストリア、バロックジャパンリミテッド、TSIホールディングス、ニューエラジャパン、コールマンジャパン、バートンジャパン、他

 

  • 今回の第三者割当の目的

今回の増資を受け、スマートフォン時代の重要なタッチポイントであるアプリにおいて、消費者とブランドのエンゲージメントをより高めるための開発体制を強化します。

また、経営体制の強化を目的に、YJキャピタル株式会社の堀新一郎氏、株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズの今野穣氏が新たに社外取締役に就任致します。

■ファストメディア株式会社について

所在地 : 東京都港区六本木3丁目16-35 イースト六本木ビル
代表者 : 代表取締役 庵原 保文
事業内容:法人向けアプリ開発プラットフォーム「Yappli(ヤプリ)」の提供
URL   : https://yapp.li

■本リリースに関するお問い合わせ先

担当: 広報 高橋
メール: contact@fastmedia.jp
電話: 03-6435-5270