iPadに対応! メジャーバージョンアップ、Yappli 4を公開


既にプレビューアプリではバージョン4.2まであがっていますが、この度YappliのメジャーバージョンアップとなるYappli 4を公開しました。

詳しくはこちらのページにて紹介しています。

主な機能強化として、

・iPadに対応(現在はエンタープライズプランのみ)

スマホだけでなくiPadでもアプリ配信できるため、今後ますます重要になるタブレットにおいても顧客接点の場を得ることができます。
また、店頭での接客用カタログとして、社内でのドキュメント利用としてなど、Yappliの活用範囲が大きく広がります。
スマホアプリをメルマガに代わる顧客リーチチャネルとして活用し、iPadアプリをリアル店舗での接客ツールとして活用できます。

・広告配信に対応(メディア系アプリの運営者向け)

Yappliで作ったアプリ上で、広告を配信して収益を得られます。人気アプリをプログミングレスで作りましょう!
詳しくはこちらの専用ページをご覧ください。

・iPhone6, 6Plusに完全最適化

スマホ大画面時代に合わせるために、Yappliの隅々をチューニングしてiPhone6, 6Plusに完全最適化しました。
これは超大手アプリを除き、ほとんど対応できているアプリがないため、顧客体験において大きなアドバンテージになります。
iPhone6, 6Plusの画面領域を最大限活かせますので、画像や文字などコンテンツ領域をより大きくダイナミックに見せることができます。

詳しくはこちらをご覧ください!