カスタムB2Bアプリの提供開始 〜取引先や社内だけにiPhoneアプリを限定公開〜


カスタムB2Bアプリを開始しました。

※現在はエンタープライズプランのみでの提供となりますが、ご興味がある方はこちらから遠慮なくお問い合わせください

カスタムB2Bアプリとは取引先や社内だけに限定公開できるiPhoneアプリです。
通常、iPhoneアプリはApp Storeに公開する必要があるため、誰でもダウンロードできます。

そのため、取引先だけに公開したい情報や、社内だけで共有したい情報をiPhoneアプリとして提供したい場合にカスタムB2Bアプリを利用します。

カスタムB2Bアプリを利用するとApp Storeを介さずに、お客様(アプリ提供者)の選んだ特定の法人/個人だけがアプリをダウンロードできます。App Storeを介さないと言いましても、Apple社の審査はちゃんとありますので、品質保証のされた正規のiPhoneアプリとして提供できるので安全安心です。

さらに、登録方法が難しいiOSデベロッパプログラムが不要です!(詳しくは後述)

カスタムB2Bアプリを利用すると以下のようなアプリを提供できます。

・店頭での販売価格ではなく「卸値」を掲載したカタログアプリの提供
・お得意様が商品申込みをするための「注文用フォーム」が掲載されたアプリ*
*注文用フォームは別途ウェブで用意して頂き、Yappliのウェブビュー機能で読み込み表示します。
・取引先だけに公開したい「会社案内」のアプリ。例えば営業担当の紹介(顔写真や直通電話の記載)や商品カタログやニュースなど
・社内の従業員だけが使う「顧客リスト」や「社内報」が掲載されたアプリ。顧客へワンタッチで電話したり、電子書籍機能を用いて社内報を閲覧など

他にもお客様のビジネスに応じて様々な利用方法があるでしょう。

もちろんプッシュ通知やジオプッシュなども使えますので、お得様だけに価格改定の案内をプッシュ通知で配信したり、従業員だけにプッシュ通知で緊急メッセージを配信することができますので非常に便利です。

それでは以下にてYappliでのカスタムB2Bアプリの開始方法を説明します。

【1】まずApple社のVolume Purchase Program(VPP)に登録します。

VPPの登録には以下が必用です。
・お客様のDUNS番号(取得方法はこちら
・御社住所
・会社メールアドレス
・新規でAppleIDの作成

ここで最大のポイントは、通常アプリを提供する際にはiOSデベロッパプログラムの取得が必要ですが、カスタムB2Bアプリの場合は必要ありません。

【2】上記VPPの取得が終わりましたら、Yappliの管理画面の「アプリ申請」にて「カスタムB2Bアプリとして申請」をチェックして、VPPにて登録した「Apple ID(通常はメアド)」を記載して申請してください。Apple IDのパスワードは不要です。

【3】弊社のiOSデベロッパアカウントから、お客様がYappliで作成されたアプリをカスタムB2BアプリとしてApple社へ申請し、審査へ入ります。

【4】Appleの審査に通ると、お客様のApple IDのみがアクセスできるビジネス用App Storeへと行きます。

スクリーンショット 2014-01-17 20.18.17

【5】お客様が作成したアプリが表示されています。アプリをクリックします。
スクリーンショット 2014-01-17 20.56.05 のコピー

【6】お客様が自分のアプリを配りたい数を入力します(店舗分や社員分など)。そして「製品引換コード」を選択します。製品引換コードを選択すると、入力した個数分の「ダウンロード用URL」を取得できます。このURLをメールや社内用イントラネット等に掲載して配布することで、カスタムB2Bアプリの主目的である「特定の人だけに限定公開してアプリを配布する」ことが実現できます。

スクリーンショット 2014-01-17 20.41.08 のコピー

スクリーンショット 2014-01-17 20.44.31

【7】メール等でカスタムB2BアプリのURLを受け取った人は、自らのApple IDを利用して通常のアプリと同じようにiPhoneへアプリをダウロードします。これで一連の流れが完了です。

なお、Androidアプリは当社からバイナリ(アプリのapkファイル)をメールにてお客様へお渡ししますので、上記同様にメール等でGoogle Playを介さずに配布することができます。

ビジネス向けアプリとして是非カスタムB2BアプリをYappliにてご利用ください。