【事例】日本共産党・参議院選挙アプリ


7月に行われた参議院選挙で大躍進した日本共産党。初のネット選挙において同党のITへの取り組みはメディアでも大きく取り扱われました。

ネット選挙を勝ち抜いた共産党のソーシャルメディア”秘策”

実は選挙期間中の同党のアプリはYappliを利用して運営されていました。

App Storeからアプリをダウンロード

弊社の担当者も舌を巻くほど共産党のアプリは効果的に運用されていましたので、今回のブログで紹介したいと思います。

<全候補者の人物名鑑をカタログ機能を用いて提供>

-各候補者のツイッターやブログへのハブとしても機能させていました。
-iPhoneの美しいRetinaディスプレーで候補者が際立って見えるように、とても高解像の人物フォトを使用していました。

2013-08-30 18.38.00  2013-08-30 16.51.22

<街頭演説をジオプッシュで告知>

駅前など指定したロケーションに来た人へプッシュ通知を配信する「ジオプッシュ」を全国の街頭演説で活用されていました。

共産党ジオプッシュ

<選挙活動で最も重要な政策を電子書籍機能で提供>

2013-08-30 16.50.07  2013-08-30 16.50.17

<ツイッターやブログでリアルタイムな情報配信>

2013-08-30 16.49.55

<新コンテンツの追加時にプッシュ通知>

新しいコンテンツを追加した際にはプッシュ通知でメッセージを配信し、確実にアプリ利用者へ情報を届けていました。

共産党プッシュ

<ウェビュービュー機能を効果的に活用>

「カクサン部」「ニコニコ動画チャンネル」「日本共産党SNS」など多くのコンテンツをウェブと連動して利用。Yappliのデフォルトの機能で補えないコンテンツは「ウェブビュー機能」にて対応されていました。

2013-08-30 16.50.40  2013-08-30 16.50.46

<党の事務所をショップ機能で網羅>

事務所へワンタッチで電話をかける、マップで道案内に、など利便性が高い作りになっています。

2013-08-30 16.50.56  2013-08-30 16.51.04

共産党アプリの反響↓です!